自分の身体について、よく知ること

本格的な冬がすぐそこですが、これから「冷え症」の女性にはつらい季節です。
「夏の暑いのもスタミナがもたずにツラいけど、冬の冷えも大変」とおっしゃる方が多いですね。

先日いらしたAさんもそんなひとり。主訴(受診された理由)は「歯ぐきから出血する、何となく痛い」というものでしたが、お口の中はまずますのお手入れ状態なのに赤く腫れている場所が目立ちます。唇は荒れ気味、そしてお口の周囲をよく見ると点状の「ソバカス」、医学用語でいえば「色素沈着」がちらほら。

深呼吸

「ああそうか」と思い

「ちょっとうかがいますが、症状と生理の周期は関係ありませんか?」

ときいてみるとやはり「生理前に症状が強くなる」とのことでした。

鉄不足は明らかです。オーソモレキュラー(分子整合)的に治療するならヘム鉄・亜鉛・ビタミンB群はすぐにでも摂っていただくところでしょう。もちろん即座にご希望になるのであればそれが良いですし、さらに言えば血液検査・尿検査を含む総合的な栄養解析を受けて頂くのが理想です。

20131124_180324

でもその日は冷え症と口の症状、肌の状態などと鉄の関係をお話しし、動物性タンパクをしっかり摂ることと、生活習慣、食習慣を考えて頂くことにしました。
まずは「自分の身体について、よく知ること」が「健康・アンチエイジングへのいちばんの近道」だと思うからです。サプリメントを沢山飲むよりもそれはずっと大事なことなのです。

そんな「健康への入口」として歯科は最適だと考えています。電子書籍を読んでいただければ、さらによく理解して頂けると思います。

http://goo.gl/s1ZsD9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です