「自費研カンファレンス2017歯科」で講演します

8月20日に都内新宿で開催される第1回「自費研カンファレンス2017歯科」で講演します。

演題は「歯科アンチエイジングでの医科歯科連携と点滴の導入」です。

予防医療において歯科の役割が注目されてきています。 口腔の感染病巣が全身の慢性炎症からメタボの遠因となり、ひいては健康寿命の維持に影響を及ぼすことのエビデンスが集積されてきました。 今日はその一端をお示しして医科歯科連携の重要性を再確認して頂ければ幸いです。

 

またアンチエイジング医療の有力なオプションとなり、内服と比較して様々なアドバンテージがある点滴を歯科臨床にどう取り入れるかの考察もしたいと思います。

 

私の他には国際抗老化再生医療学会理事長の松山 淳先生をはじめ審美歯科専門医、医療系弁護士、経営コンサルの先生方など多彩な顔ぶれです。

 

先ごろ発表になりました点滴バイキング for Oralのレシピ監修もさせて頂いています。会員登録されると無料で参加可能ですのでぜひご検討下さい。

第1回「自費研カンファレンス2017歯科」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です