分子整合栄養医学・応用講座

20130616_095728

今日は、3回シリーズで参加している「分子整合栄養医学・応用講座」の最終回でした。講座のテーマは「循環器・肝臓」です。

「歯科なのに、なぜ?」と思われるかも知れませんが、歯肉肉は非常に毛細血管に富む組織なので、局所の微小循環がスムーズに流れることは歯周組織の健康維持・治癒促進に非常に大事です

血管を健康に保つには、やはり良質の蛋白質がしっかり代謝されていることが必要と改めて認識しました。酸化ストレス・糖化ストレスへの対策も必要です。それにカルシウムなどのミネラルバランスも。
明日からの患者さんへの説明にしっかり落とし込んでいけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です