房日新聞2月5日号で紹介されました

先日のジョイントセミナーの模様が地元紙の房日新聞で紹介されました。PDFはこちらからDL出来ます。

房日事後

プレスリリースを出した時点から房日のI記者には興味を示して頂き、事前のインタビューから当日の取材まで丹念に対応して頂いて感謝しています。これからも情報提供させて頂こうと思っています。

終えてみて改めて感じたことはやはり「情報格差」です。「食と健康、抗加齢」の科学的事実に基づいた知識を持つ人とそうでない人の「人生の質」の格差は今後ますます拡がっていくでしょう。それは長期間かけても回復出来ないものもありますが、比較的短期間で取り戻せるものもあるのです。

 多くの皆さんがその知識を得る機会を提供することは、医療人として大事な責務だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です