第3回OMDセミナー「とことん実践編」開催します

これまでOMDでは「栄養療法が歯科臨床を変える」と題して、これから栄養療法を学ぼうとする歯科関係者向けに「入門編」セミナーを、また既に基本をマスターされている方向けに「応用編」セミナーを開催してきました。  その際、ご参加の皆様から頂くご意見として多かったのが 「取り入れたいが、きっかけがつかめない」 「患者さんに、どのように説明するか難しい」 「他の医院では、どうしているのか……

なぜ私たち歯科が、消化器専門医との連携が必要なのか

栄養療法が歯科臨床を変える」応用編プレビュー ~なぜ私たち歯科が、消化器専門医との連携が必要なのか~   セミナー詳細・お申し込み   昨秋の「入門編」を受けて、来月開催するOMDセミナー「栄養療法が歯科臨床を変える」応用編でお迎えするのは、オーソモレキュラーに精通した消化器専門医、川井勇一先生です。今回の「応用編」の構想を練るにあたり、川井先生を招……

カウンセラーに必要な「聞き出す力」

10月に主催するOMDセミナー、着実にお申込みを頂いていて嬉しい限りです。今回の会場はそれほど広くないため、スタッフ間では 「われわれはテーブルなしのイスのみか?」 などということも現実味を帯びて語られはじめました。   2016年 第一回OMDセミナー 「栄養療法が歯科臨床を変える」 入門編 お申し込み・詳細はこちら   一般的に、カウンセラーと呼ばれる仕事では「相手の話に……

脂質制限と糖質制限 ~不安に駆られる必要なし~

 学術雑誌 Cell Metabolism(2015年8月13日オンライン版)に発表されたNIH(米国立衛生研究所)傘下の研究者による肥満の男女19人を対象とした研究で,「糖質制限よりも脂質制限の方が体脂肪減少に有効」との結果が示されました。この研究は外来で行うのではなく,参加者に入院(2週間×2回)してもらい,毎日の食事内容から身体活動まで厳格な管理の下で実施されたRCT(ランダム化比較試験)で……

脂質栄養学会「コレステロール ガイドライン」を改めて読んでみる

アメリカ政府の「食生活ガイドライン諮問委員会」は今年(2015年)、「コレステロールの摂取制限は必要ない」という報告書を提出しました。また日本の厚労省が4月に発表した「日本人の食事摂取基準2015年版」からも一日あたりの摂取量を定めた「コレステロールの摂取基準」は姿を消しています。 ここに来て一気に「食物のコレステロール」の考え方が変わったようにもみえますが、実はこれを裏付ける研究成果は10……

【ゆるやかな糖質制限のメリット ~DIRECT試験から~】

当院では患者さんの指導の基本は「ゆるやかな糖質制限」です。ごく単純にいえば「一食あたりの糖質量が40g程度」ということになります。どうしてその量なのかという理由はいくつかあります。 1)糖質量をを1日20g以下に絞るいわゆる「スーパー糖質制限」で長続きする人は比較的少ない。マジョリティを巻き込んでいくためには適当な糖質の量。取り組む側も、指導する側も楽。 2)この量の糖質を摂っても蛋白……

スタディグループSKNセミナー

もう先月のことになりますが、埼玉県朝霞市にて長年の友人である田代素子さん(DH・Orthomolecular Nutrition Professional)のコーディネートでスタディグループSKNセミナーに招聘頂き、丸1日歯科と栄養療法、抗加齢医学についてお話させて頂きました。 通常の流れでは各論の栄養素のお話を詳しくするところです。ですが今回は冒頭の「抗加齢医学総論」に全体の1……

第3回 栄養・アンチエイジングジョイントセミナー その1

いよいよセミナー当日となりました。小雨のぱらつく生憎の天候となりましたが朝に医院に集合し、会場の南総文化ホールに向かいます。3回目ということもありスタッフの皆の動きはとてもスムーズ。最初の準備段階から言えることですが、私は最終的な裁可を下すだけで講演のことを考えれば良いだけでした。 順調に準備も整い、講師の定先生の到着を待ちます。 素晴らしいお花も頂戴し、会場の雰囲気も華やかに……

ニュースレター11号 発行しました 

先週、当院に通院されている患者さんや、お世話になっている皆様に向けてニュースレターを送らせて頂きました。 スタッフ全員が記事を寄稿し、編集はIT[担当の和田がいつも一手に引き受けてくれます。大変な労力と思いますが、いつもしっかり取り組んでくれるので感謝しています。 印刷はネット経由で業者さんに依頼しますが、和田が編集を完璧にしてくれるので校正などがなく、意外なほど安価です。むし……