待合室に、書店がオープン(^_-)

分子整合栄養学を実践するには、「今日食べたものが、明日の自分をつくる」ということを肌で感じることが必要ですが、実感に加えて「知識」が欠かせません。

そのためには栄養に関する書籍を読んで頂くのがいちばんなのですが、ご自分で探すのはやはりなかなか難しいので、私たちから参考図書を推薦させて頂くことになります。

「鉄は熱いうちに打て」の言葉どおり、「読んでみたいな」と思った時にすぐに入手できることがやはり大切です。そのために昨日、当院の待合室に専門書店がオープンしました。

 

IMG_0110

 

といってもちょっとしたコーナーを整備しただけなのですが、受付スタッフの皆が一か月近く色々と考えてくれたおかげで、とても綺麗に仕上がったと思います。それぞれの本にはスタッフの推薦文もついています。

 

IMG_0115

 

IMG_0116

 

IMG_0114

 

IMG_0111

 

何かご質問がおありでしたら遠慮なくスタッフにお声をかけて頂ければと思います。関心を持って頂けるのは私たちもとても嬉しいことですから!宜しくお願い致します(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です